北国の恵み 半月板

北国の恵みは半月板に効果なし?

テレビでも話題の北国の恵みは、プロテオグリカンとU型コラーゲンを配合したサプリメントですが、半月板にも効果はあるのでしょうか。

 

半月板損傷とは、膝に強い衝撃がかかったり、ひねったりした際に、半月板に亀裂が入ることです。

 

半月板を損傷すると、膝の痛みに悩まされることが多くなります。

 

ときには、半月板の損傷した部分が関節内で引っかかることもあります。

 

半月板に含まれている水分は加齢とともに減少し、クッション性が低下していきます。

 

そのため、高齢者では半月板が擦り切れて、膝の痛みの原因になることがあります。

 

高齢者の半月板損傷の大半は、変形性膝関節症の一部分症と考えられています。

 

主な症状としては、ひざ関節の痛み、ひっかかり感、膝が動かないなどの症状が見られます。

 

中でも、膝関節を深く曲げると、膝関節に痛みが出ることが多いです。

 

損傷した半月板が膝関節内で引っかかると、膝が動かなくなる症状が起こります。

 

このように、膝への衝撃を吸収してくれる半月板が機能しなくなると、日々の生活に支障をきたすことが出てくるはずです。

 

ここでは、北国の恵みが半月板損傷に効果的なのか調べてみました。

半月板への効果は期待できない?

基本的には、半月板が損傷すると、自己治癒は難しいとの見方があるようです。

 

そのため、医師の間でも、「半月板はサプリメントで改善できるか」という点については賛否両論あるようです。

 

中には、プラシーボ効果が作用し、コンドロイチンやグルコサミンで半月板が治ったという人もいるようです。

 

また、北国の恵みについては、プロテオグリカンという成分が配合されているので、もしかすると半月板への効果も期待できるかもしれません。

 

 

というのも、プロテオグリカンには、軟骨の再生機能があるからです。

 

ですから、何もしないよりはサプリメントを取った方がいいのではないでしょうか。

 

 

半月板損傷をそのまま放置しておくと、悪化して変形性関節症になり、日常生活に著しく支障をきたすことになります。

 

軟骨成分そのものを配合している北国の恵みをとることで、これ以上悪化するのを防げるかもしれません。

 

また、北国の恵みには副作用がありません

 

そう考えると、試しに利用してみても損はないでしょう。