北国の恵み 副作用

北国の恵みにはどんな副作用があるの?

北国の恵みは医薬品ではなくサプリメント、栄養補助食品です。

 

医薬品の場合は、用法・用量によっては人体に悪影響を及ぼすような成分が配合されているので、副作用が起こる危険性はあります。

 

しかし、サプリメントの場合は、副作用が起こる可能性がほとんどありません。

 

そのため、あまり副作用の心配をする必要はありませんが、副作用が起こる可能性が全くないというわけではありません。

 

では、どのような人が、どのような飲み方をすると、副作用が起こるのでしょうか。

 

北国の恵みで副作用が起こりやすいケース

 

北国の恵みで副作用が起こりやすいのは、過剰摂取です。

 

北国の恵みは医薬品ではないので、用法・容量が定められてはいませんが、1日3粒が目安と記載されています。

 

そのため、一般的には1日3粒飲むのですが、早く効果を実感したいからといって、いちどに大量に飲むと、体に悪影響及ぼす可能性もあります。

 

ですから、まずは1日3粒を目安に飲んで、様子を見ながら飲む量を調節してください。

 

副作用が起こりやすい体質

 

何らかの食物アレルギーをお持ちの方は、副作用の危険性があります

 

北国の恵みに、あなたがアレルギー反応を示す成分が配合されていれば、副作用が起こるかもしれません。

 

北国の恵みのU型コラーゲンやプロテオグリカンは鮭の鼻の軟骨から時間をかけて非変性で抽出されます。

 

そのため、鮭にアレルギーがある方は注意が必要です。

 

北国の恵みの公式サイトには、全成分の詳細が記載されています。

 

公式サイトで北国の恵みに含まれている成分を確認し、それでも心配な方は、医師に相談することをおすすめします。

北国の恵みの副作用まとめ

北国の恵みは、サプリメント、栄養補助食品なので、効果が出るかどうかは個人差がありますが、医薬品のような副作用はほとんどありません。

 

とは言え、一般の食品と同様に食物アレルギーのある方は、事前に成分を確認したほうがいいでしょう。

 

どうしても副作用が心配な方は、公式サイト限定のお試しモニター「10日分480円」がおすすめです。

 

お試しモニターで様子を見てから、定期コースに移行できるので安心です。